読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/8と9

あけましておめでとうございます。ヒロポンです。

昨日は賢竜杯に行ってきました。

 

・大会まで

木曜に卒論提出開凸した足で関東に来ました。行く際に、バスのチケットを忘れて取りに帰る羽目になり、お土産の緑寿庵のコンペントウを買えませんでした。新年初営業なのか、めっちゃ並んでました。

こっちに着いてからは1ヶ月ほどクイズできなかった(しなかった?)ブランクを埋めるかのようにクイズしましたが、めちゃくちゃ弱くて辛かったです。

前日予選の結果でりんたいちょうさんとサンドおむすびさんが入って来られて一気に辛い組になってしまいましたが、1度は負けてもいいので前々から考えていた一乗寺の某先輩リスペクトであるところの理文字を投げることにしました。

 

・当日

2回戦。

f:id:hiroponzu:20170109104920j:image

パラノイアさん アニ順

ぼく 理文字

りんたいちょうさん ライ○×

サンドおむすびさん ライ順

 

りんたいちょうさんは何で来るのか読めなかった(面子的に社会と思ってました)のは仕方ないとして、他の2人がメインで来たのはびっくりしました。

アニ順は最初の2問でリードができたのに、オタクじゃないのでけいおん(リアタイで全部見ました)の2期のEDの順番を逆にし、パチコンをコンパチにするアスペっぷりでした。折角アニ順が簡単だったので全答したかったですね。

理文字は空気でしたが、2人が焦って1ミスという感じだったと思います。

ライ○×は全く見たことない問題ばっかりでしたがなんか当たりました。

ライ順は昭和生まれのアイスでサンドおむすびさんが単独正解でしたが、他はそこまで難しくなかったと思います。

 


f:id:hiroponzu:20170109105937j:image


f:id:hiroponzu:20170109105948j:image

1位抜けだったのでインタビューされました。

ハンバーグ師匠が元ネタではないのに、ハンバーグ!と叫ばされました。恥ずかしかったです。

 

敗者復活戦の間にご飯を食べにいきました。

めんや正明さんの鰤ラーメンです。
f:id:hiroponzu:20170109110208j:image

雑誌に載るぐらいの有名店らしく、当日も満員でした。

トッピングは作り置きではないみたいで、内装もゆっくり居れるような和食を食べに来ているような感覚でした。

時間が迫っていたので、急いで食べましたが今度はゆっくり楽しみたいです。

味についてのレポートはありません。

 

あと、この店に向かう際に駅の階段で足を挫きました。

死ぬほど痛くてしばらくまともに歩けませんでした。

 

 

3回戦。

f:id:hiroponzu:20170109111000j:image

あらしがおかさん ライ並

ぼく アニ連

ごさくらまちさん 社並

うさまどれーぬさん 芸並

 

ごさくらまちさんとは去年も3回戦で当たりました。

 

あらしがおかさんはライ四択もスポエフェも使ってらっしゃったようでライ並でした。

並べ替えアスペを発症して、ジョン・カータージョー・タンカーと答え、ルシアン・ネイハムでルシアン・ハイネムと答え2単不しました。

自選は色々考えましたが、面子的に飛べなくても刺さってリードが取れそうなアニ連です。

いきなりガンダムの問題(しかもそこそこ簡単)をごさくらまちさんに単独正解され、その後も苦手な問題ばかりでうたプリカミュしか確定で押せませんでした。うたプリは2期の始めぐらいまで見ました。最終的には何問か刺せたのでライ並の単不分ぐらいは取り返せたのではないでしょうか。 

ごさくらまちさんは文系やライその他を使いきって投げるものが無くなったようで社並の出題でした。

ここで分かる難しめの問題が2問出て両方単独正解でき、だいぶ安心できました。

芸並はちょっとやってたとは思えない反応の遅さで、挙句ヘンリー・カビルを間違えました。

 


f:id:hiroponzu:20170109112033j:image

f:id:hiroponzu:20170109112118j:image

並べ替え3セットでしたがアニ連が刺さったおかげで何とか1位通過できました。

1ミス57点とかもう一生投げたくないですね。

 

 

4回戦前半戦。

f:id:hiroponzu:20170109112333j:image

ぼく ライグル

ウエストさん ライキュ

ほへほへさん アニ線

わさフさん ライキュ

 

自選のライグルは今作の☆5の新問が出て単独正解し、わさフさん以外にもう1問刺さりました。

ウエストさんのライキュは、わさフさんへのガチ差し込みなので内心憤慨していましたが、遅いながらも何とか全答できました。

ほへほへさんのアニ線もウエストさんへの差し込みなのでなんなんだこいつらと瞋恚の炎に燃えていました。ガンダムの問題で分からないと思った瞬間123と結んでしまいましたが、機体と後継機の問題で語感で何となく当たる問題だったらしく後悔しながら単不しました。他の問題は素で分かるような簡単な問題ばかりで、結果的にはほへほへさんの次ぐらいには出来たかなと思いました。

わさフさんのライキュの区間で間違えなければ勝てるから分かる問題来いと願っていましたが、24問目で個人的に一生当てられないアンジャベルを引いて間違えました。

 

f:id:hiroponzu:20170109113308j:image
f:id:hiroponzu:20170109112055j:image

自選の引きが良かったので1位抜けしたかったです。

 

4回戦後半戦。

f:id:hiroponzu:20170109113621j:image

ぼく 文系その他

ぼーしぱんさん ライ○×

ふーじーさん 地理

ノンランダミー

 

頭の上がらない大先輩のぼーしぱんさんと当たってしまいました。

自選の文系その他は引きはあまりよくありませんでしたが、指差はかなり取れました。最後のエフェの蝸廬はちゃんと覚えていなかった問題でズームからの4文字を警戒して遅答してしまったんですが、試合後に監督のすやあさんから「あそこは挑戦者の立場なんだからもっと攻めていくべき」と言われました。

本日2度目のライ○×は1問目で単独正解が取れてしまったせいでかなり慎重に選んでしまいました。最後の浦島太郎の問題で白鳥と出て、鶴になるけどこれはダミーが竜とか蛇とかそういう類いで鳥であることを指してるんだろうと思いながら○を押したら単不しました。あとで身内に以上の釈明をしたら、会場中から笑い者にされ解説の人には項垂れられていたことを聞かされました。死にたい。

地理は難しくもない固定の順で単独正解が取れてしまい、その後大毛島(おおげじま)のエフェが全滅。

ノンランは新交通システムの順が全く分からなかったのと、「国際なのにIじゃないんだよな~」とか思いながらEMSのスロでIを使ってミス。両方ともぼーしぱんさんが単独正解でした。

 


f:id:hiroponzu:20170109120046j:image


f:id:hiroponzu:20170109120106j:image

1問リードされていながら指で捲ることが出来ました。終わった直後はお互いあり得ないミスをしていたこともあってか、あんまり実感が湧きませんでしたが、ぼーしぱんさん当人や周りの人から賛辞を受けたりして、勝った喜びと強い人を落としてしまったなあというやっちまった感が綯い交ぜになった変な感覚に襲われました。

 

・準々決勝

f:id:hiroponzu:20170109120728j:image

ぼく 理文字

サファイアさん 社スロ

わさフさん アニ文字

リゾットカーンさん スポエフェ

 

サブジャンルが投げられる玄武に入りたかったのですが、後半戦勝ち上がり組は選択権が無いのでタイパネのみの白虎に入れられてしまいました。これずっと思ってるんですけど、名前逆にした方が良くないですか?

理文字と社スロは全員90点オーバーで終わりました。

わさフさんのアニ文字はド旧問の198Xを199Xにして間違え、ストライカーズ1945→1999が全滅しました。

スポエフェは鏑木毅(かぶらきつよし)、坂田健史(さかたたけふみ)、舩木聖士(ふなきさとし)を間違えました。エフェはどちらかといえば得意な形式ですが、ちゃんとやっていないツケがここで来てしまいました。

 


f:id:hiroponzu:20170109121533j:image


f:id:hiroponzu:20170109121552j:image

結果2位のわさフさんと3問差の3位で、ぼくの賢竜杯は終わりました。

プレー数や歴の差、日々の努力等要因は色々とあるかと思いますが、結果としてこういったかたちで地金を出してしまいました。

 

・まとめとか余談

全体的な感想としては、芸スポが飛んでこなかったために実力以上の順位まで進めてしまったんだろうなという思いが強いです。

近畿圏以外の人にはまだ得意不得意をあまり知られていなかったり、組み合わせの運に恵まれたりと僥倖だったと思います。

スポエフェとライキュは優先的に対策しないといけないなという気にはなりました(するとは言ってない)

 

ギャラリー勢的には決勝戦まで見応えのある試合が続き、歓声があがりっぱなしでした。そういう試合に少しでも寄与していけたらなと思います。

 

最終順位が準々決勝の3位だったのでレオンオブザイヤー取れたことに喜んでいたら、基準が素点だったらしくリヴァーズさんに取られてしまいました。

その後リヴァーズさんと少し話して、ゆうしょうさんとちびウィッチさんみたいな気まずい空気になりました。「どうせ4位ならもっと盛大に負けろや」と内心言いたかったですが、リヴァーズさんの穏和な雰囲気に慚愧に耐えない思いがして矛を収めました。

来年はレオンたそオブザイヤー取りたいですね。

 

 

終わり。